目次

PayPayアプリは優秀らしい

 こんにちは、声練屋やすべぇです。
 QRコードを読み取るの、どうしてますか?

 iPhoneの人は、iOS11以降、標準カメラにQRコードリーダー機能が搭載されているらしいです。
 でも、Androidでは、まだ、そういうのが無いです。
 なので、QRコードリーダーのアプリをインストールしてますよね。

 でも、なんと!
 PayPayアプリをインストールすれば、QRコードリーダーとしても使えるらしいです。

 PayPayアプリは、けっこう優秀らしいのです。

 ☆☆☆参考になったページ☆☆☆
 「実はPayPayアプリも可。QRコードで相手と手早くファイル交換する方法」
 →https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/column/teppan/1159521.html

 PayPayアプリを立ち上げ、「スキャン」をタップ。
 たったこれだけで、ふつうのQRコードリーダーとして動き出すとのこと。
 シャッターを押す必要もなし!

 PayPayアプリは、全自動でQRコードをスキャンして、それがURL情報なら、Webサイトへ移動してくれるらしいです。

 ふむふむ。
 ということは、スマホ内部の画面に表示されているQRコード画像は、どうなんだろう?

 で、試してみました。

PayPayアプリで、スマホの画面に表示されているQRコード画像を読み取る!

 スマホのChromeとかのブラウザで、PayPayのQRコード画像を表示させます。

 画像を指で長押しして「画像を共有」を選んでも、ダメ。

 まだ、この方法では、できないみたいです。

 ですので、画像を指で長押しして「画像をダウンロード」の項目を選びます。
 スクリーンショットでもいいと思います。

 PayPayアプリを立ち上げ、「スキャン」をタップします。

 四角い枠が、大きくなったり小さくなったりしますよね?

 その右側にある、山から月が出ている(?)かのようなマークをタップします。

 ファイルマネージャーみたいなのが起動しますから、保存したQRコード画像を探して選択します。

 すると!

 PayPayの「送る」画面に行く、というわけです。

 金額とかメッセージとか、必要事項を入れて、相手へ送って、完了となります。

 これだけです。

 文章で読むと長いですけど、実際にやってみると簡単ですよ。
 やっぱ、PayPayアプリは優秀っぽいですね。

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加