猫野歌夫という新キャラクターをつくりました。
 それにあわせて、YouTubeに動画をあげることになりました。

 YouTubeは全世界の人が見てくれるので、どうせなら海外の歌も歌ってみたいと思いました。
 でも、どうやら外国の曲を使用するのは、むずかしい?
 けっこうYouTubeで洋楽をみかけるけど、あれは、違法? 合法?

 いろいろ調べたのですけど、昔と今とでは、なんか条件が変わったらしいです。

 たぶんなのですけど、JASRACが扱っている楽曲で、商用利用じゃなければ、YouTubeにアップすることは、OKみたいです。
 猫野歌夫は、カラオケとか使わない「なま歌」なので、演奏権とかにも引っかからないようです。

動画投稿(共有)サイトでの音楽利用 JASRAC
https://www.jasrac.or.jp/info/network/pickup/movie.html

動画投稿(共有)サイトにおけるJASRAC管理楽曲を含む動画の配信利用については、サイトを運営している事業者側が許諾手続きを行っていますので、JASRACと許諾契約を締結しているサイトであれば、動画の投稿者が個別に許諾を得なくても、JASRAC管理楽曲を含む動画をアップロードすることができます。
ただし、利用方法によっては、手続きが必要となるケース等がございますので、以下のフローチャートおよびご利用上のご注意を必ずご確認下さい。


(中略)


利用できる音源
○ 自身で演奏したもの
○ 自身の演奏に合わせて歌唱したもの


(中略)


外国曲のご利用について
個人以外の企業、団体等が、JASRACが著作権を管理する外国曲を含む動画をアップロードする場合は、音楽と映像(動画)を組み合わせて固定(複製)することに対して、複製権に基づく手続き(ビデオグラムへの録音)が必要となります。

 専門用語が多くて、わかりにくいですけど、ふつうに読めばOKでしょう。

 というわけで、猫野歌夫がビートルズを歌ってみました。
 けっこう面白いので、いちど聴いてみてくださいね。

 cat song [A Hard Days Night (The Beatles)] 猫野歌夫カバー
 ⇒https://youtu.be/6rrchcJWD2Q

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加