ミックスボイスについて考察してみた!

 最近ぼくは、Yahoo!知恵袋に、よく出没しています。

 この知恵袋では、頻繁に「ミックスボイス」についての質問が発せられています。
 すっごく頻繁に…。
 もう、ふしぎなくらいに、いっぱい…。

 それだけ関心が高いんだろうなぁ、と思い、ちょっとミックスボイスについて考察してみました。

【特別記事】ミックスボイスとは何か?
https://monomane.koeneriya.com/?page_id=118

 基本的には、歌い手さんとか声優さんとかのモノマネをすればミックスボイスは出せるようになるハズなのですけど。
 ただ、感覚より理論的に考える人もいることでしょうから。
 ミックスボイスについて科学的に考えてみました。
 ご参考になさってみて下さい。

【雑感】「AI美空ひばり」と「AIりんな」

 NHKで放送された「AI美空ひばり」の歌声は、まだまだ不完全だ、人間をおびやかすほどではない。
 って、以前、このブログに書きました。

 ところが、すごいモノを見つけてしまいました。
 「AIりんな」です。

 合成音声で会話する、人工知能キャラクターとして生み出されたらしいのですが、今まで知りませんでした。
 なんか、ちょこっとそんなニュースを聞いたことがある、ぐらい…。

 ところが、この「AIりんな」が歌を歌うようになったとのこと。
 2019年4月にavexとレコード契約を結び、デビュー曲『最高新記録』をリリースしたらしいのです。

 ☆☆☆参考になったページ☆☆☆
 「AIりんな / 最高新記憶 (Music Video)」
 →https://youtu.be/_NPyt1AYUTg

 すごいですね。
 驚きました。

 「AI美空ひばり」の歌声は、正直、まだまだです。
 でも、それは、美空ひばりという、超一流と比較するから「まだまだ」という印象を持つだけなのかもしれません。

 「AIりんな」のように、特別うまくもない、いたって平凡な歌声としてリリースされると、人工知能の粗さが隠蔽されます。
 人間が歌っているのかどうか、判断できないレベルと言っていいでしょう。

 超一流と比較すれば、人工知能の粗さは目立ちます。
 でも、平凡との比較ならば、もう判別不能…。

 正直、ここまで人工知能が進歩しているとは、思っていませんでした。
 もろもろ、考えをあらためる日が近づいているのかもしれません。。。
 

スマホのPayPayアプリは普通のQRコードリーダーとしても使える!

目次

PayPayアプリは優秀らしい

 こんにちは、声練屋やすべぇです。
 QRコードを読み取るの、どうしてますか?

 iPhoneの人は、iOS11以降、標準カメラにQRコードリーダー機能が搭載されているらしいです。
 でも、Androidでは、まだ、そういうのが無いです。
 なので、QRコードリーダーのアプリをインストールしてますよね。

 でも、なんと!
 PayPayアプリをインストールすれば、QRコードリーダーとしても使えるらしいです。

 PayPayアプリは、けっこう優秀らしいのです。

 ☆☆☆参考になったページ☆☆☆
 「実はPayPayアプリも可。QRコードで相手と手早くファイル交換する方法」
 →https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/column/teppan/1159521.html

 PayPayアプリを立ち上げ、「スキャン」をタップ。
 たったこれだけで、ふつうのQRコードリーダーとして動き出すとのこと。
 シャッターを押す必要もなし!

 PayPayアプリは、全自動でQRコードをスキャンして、それがURL情報なら、Webサイトへ移動してくれるらしいです。

 ふむふむ。
 ということは、スマホ内部の画面に表示されているQRコード画像は、どうなんだろう?

 で、試してみました。

PayPayアプリで、スマホの画面に表示されているQRコード画像を読み取る!

 スマホのChromeとかのブラウザで、PayPayのQRコード画像を表示させます。

 画像を指で長押しして「画像を共有」を選んでも、ダメ。

 まだ、この方法では、できないみたいです。

 ですので、画像を指で長押しして「画像をダウンロード」の項目を選びます。
 スクリーンショットでもいいと思います。

 PayPayアプリを立ち上げ、「スキャン」をタップします。

 四角い枠が、大きくなったり小さくなったりしますよね?

 その右側にある、山から月が出ている(?)かのようなマークをタップします。

 ファイルマネージャーみたいなのが起動しますから、保存したQRコード画像を探して選択します。

 すると!

 PayPayの「送る」画面に行く、というわけです。

 金額とかメッセージとか、必要事項を入れて、相手へ送って、完了となります。

 これだけです。

 文章で読むと長いですけど、実際にやってみると簡単ですよ。
 やっぱ、PayPayアプリは優秀っぽいですね。