こんにちは、声練屋やすべぇです。
 知識のとぼしいぼくが、あれこれ悩みながらWebサイトをWordPressで構築するにあたり、参考になったページをご紹介していきたいと思っています。

 最近は、SNSでバズるかどうかが重要らしいですよね。
 SNSユーザが使いやすいブログにするためにも、SNSの共有ボタンを設置してみたいと思います。

 プラグインを使わなくてもできる!みたいなページも見つけたんですけど、、、ぼくには無理でした。。
 いつか、また再チャレンジしてみたいと思いますが、いまはプラグインを使って、SNSの共有ボタンを置くことにしました。

 ☆☆☆参考になったページ☆☆☆
 「【WordPress/SNSシェアプラグイン】どれがいい?上位10件を徹底比較 ?」
 →https://wpno.jp/2017/08/6635/

 このページでも、まとめとして言っているように、「LINE」が使えるかどうかは、重要ですよね。
 欧米のプラグインでは軽視されてますけど、日本人には「LINE」って大事です。

 というわけで、「WP Social Bookmarking Light」プラグインを入れることにしました。

 最初「AddToAny Share Buttons」を入れたんですけど、どうやらこのプラグインで作られる共有ボタンは、直でリンクしないみたいなんです。
 いったん「AddToAny」のサイトに飛ばされてから、リダイレクトされて、facebookなり、twitterなりに転送されるみたいなのです。
 こういうのは、たとえば「AddToAny」のサイトにサーバ障害みたいなのが起きて、反応がなくなったりしたときに、困ります。
 一般ユーザは、ぼくのサイト側の障害だって思ってしまいますものね。
 おそらく一般ユーザのクッキーとか、とられる可能性だってあるかもしれないし・・・
 というわけで、却下。

 次に、「AddThis Sharing Buttons」を入れて管理画面に入ったら、なんか英語で、登録が必要だみたいなことが書かれてて、ビビりました。
 登録しなくても使えそうではありましたが、英語が面倒なので、却下。

 「Shareaholic」は、機能がたくさんありすぎて、ぼくには使いきれないと思ったので、はなから却下。

 というわけで、残ったのが「WP Social Bookmarking Light」プラグインだったのです。。
 最終更新が1年前、というのが気になりましたけど、インストールしてみました。 使用感は、ボタンが昔ながらって印象だけで、とくに問題なかったです。

 設定は、「一般設定」の「Position」を「Bottom」にして、「Enable Services」枠に、使いたいSNSをドラッグ&ドロップするだけです。
 「Pages」をYesにすると、ワードプレスの固定ページにもボタンが表示されます。Noにすると、固定ページには表示されなくなります。
 厳密には、各SNSごとに、ユーザIDとか設定したほうがいいのでしょうけど。。
 めんどいので、手抜きです・・・
 
 というか、いつか、プラグインなしで実装する気でいますので。
 チカラを温存してる、ということなのさ!
 (^^/

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加